中能登町にある道の駅「織姫の里なかのと」へ。ランチ・ご当地土産・ドッグラン完備の便利スポット。

中能登町にある道の駅「織姫の里なかのと」へ。ランチ・ご当地土産・ドッグラン完備の便利スポット。

能登方面へのドライブ休憩に石川県鹿島郡中能登町にある道の駅「織姫の里なかのと」へ立ち寄りました。

こちらの道の駅は駐車場が広くて停めやすく、何よりトイレがとっても綺麗 。まるで美術館の一角かと思うほどです。✨

また、館内の「織姫市場」には地元産の食材やお土産、フードコート「織姫ダイニング」にはご当地グルメもありランチも楽しめます。

今回は「織姫の里なかのと」の館内の雰囲気やフードコートのメニュー、ドッグラン施設などについてまとめました。

中能登町の道の駅「織姫の里なかのと」って?

道の駅なかのとのエントランス

2014年4月17日に中能登町にオープンした道の駅「織姫の里なかのと」。設計は金沢市寺町に本社を置く国土開発センター、総事業費はなんと12億円ですって。

館内マップ

道の駅中能登の館内図マップ
参照:道の駅 織姫の里なかのとパンフレット

平屋づくりの建物には、地元の特産品・お土産などが購入できる「織姫市場」、ご当地グルメが楽しめるフードコート「織姫ダイニング」のほか、綺麗なトイレや休憩コーナーなどがあり、ドライブ休憩に最適なスポットとなっています。

駐車場は普通車が91台、大型車が6台、バリアフリーエリアが2台分あります。

また、敷地内には大型犬・小型犬に分けられたドッグランも併設。愛犬とのドライブの際に立ち寄っても楽しそうです。ドッグランの詳細については後ほど詳しくご紹介しますね。🐕

道の駅「織姫の里なかのと」はどこにある?

道の駅「織姫の里なかのと」は、国道159号沿いにあります。アルプラザ鹿島の道路を挟んで斜め向かい側と言ったほうがわかりやすいでしょうか。

眉丈山 (びじょうざん) や石動山 (せきどうざん・いするぎやま) などの山々に囲まれた緑豊かな中能登町。

周辺には、泰澄 (たいちょう) 大師が開いたと言われる「不動滝」や、県内最大規模を誇る古墳「雨の宮古墳群」など歴史を感じるスポットもあります。

フードコート「織姫ダイニング」でご当地グルメランチ

お食事処「織姫ダイニング」ランチも楽しめる

織姫ダイニングには

  • とりのす…ソフトクリームやかき氷、カレーなどスイーツ・スナック系
  • 喜久屋…うどん・そば・ラーメンなどの麺類
  • おり姫…丼物や定食系

の3つのお店が入っていました。席は50席ほどです。

道の駅のフードコートで、軽食からしっかりした定食までカバーしているところって能登では珍しい。ありがたいですね。(*’∀’人)

各お店のメニュー

織姫ダイニングのお店のメニュー

色んなメニューがあるんですが一部をご紹介すると、こんな感じです。

◎とりのす

◎喜久屋

◎おり姫

※ 価格は全て税込で表記

それにしてもソフトクリームが400円て、ちょっと高い気がします…もう少し安いと嬉しいんだけどな。

能登豚や海鮮丼などのご当地グルメも

能登ご当地グルメメニュー

とりのすでは地元の能登豚を使用したカレー (税込700円) 、おり姫では10食限定の海鮮丼が美味しそうでした~。

なんでも海鮮丼は漁港直送・当日仕入れの鮮魚を使った海鮮丼はコスパ抜群で人気なんだとか。🐟

食べてみたかったなぁ。。今度はお腹空かしてやってこよう。

Advertisement

中能登産を中心に能登のお土産が色々買える「織姫市場」

道の駅の直売所「織姫市場」

こちらは地場でとれた鮮魚や野菜などが販売されている「織姫市場」。正面入り口から入って左側にあります。

中能登の直売所「織姫市場」

中能登で採れた新鮮な野菜類が並んでいました。ご当地のお味噌や醤油、お酒類も豊富です。このほか、地元のお菓子屋さんのチーズケーキや、パンも美味しそうでした♪

奥の冷蔵コーナーには朝どれ鮮魚も。ただこの日は午後に行ったため、売り切れてしまってなーんにもありませんでした。鮮魚狙いなら午前中がベストのようです。

そうそう、もっちり美味しい能登豚も販売していましたよ。ここに買い物に来るときは保冷剤をたっぷり詰めた保冷バッグを持ってくると安心ですね。

JAが運営しているのか、Aコープの食品も結構おいてありました。

地元の調味料を見るのが楽しい♪

能登のお醤油

私、その土地で愛用されている調味料をチェックするのが好きなんですよね。その土地の食のベースを支えている味って一体どんなのだろう…って気になっちゃって。

織姫の里なかのとでは、お醤油は宝達志水町の「ヤマチ醤油 (近岡屋醤油)」と、七尾市の「ヤマショウ (小山屋醤油店)」が販売されていました。中能登にはお醤油屋さんないのかなぁ?

それにしてもヤマチ醤油の「能登の雫」と「だしつゆ」かなり売れてますね。人気商品なんでしょうか。

ワンちゃんに嬉しいドッグラン

道の駅中能登のドッグラン

道の駅の敷地内にはドッグランがあります。

ドッグランは大・中型犬と小型犬用に分かれていて、小さなワンちゃんでも安心して利用できるように配慮されていました。

ドッグラン利用時のルール

ドッグラン利用時のルール・規約案内板

ドッグラン利用の際は、事前に事務室にて受付が必要とのことです。

畜犬登録済みで、狂犬病予防接種&ワクチン注射を1年以内に受けているワンちゃんのみ利用可能だそうです。証明書提示については明記されていませんでした。

利用時間は案内板には9:00~18:00と明記されていますが、公式ホームページでは8:45~18:30と書かれていました。どっちなんだろう…😓

ドッグラン入り口には、マナーやルールが細かく記載されていました。利用される場合は良く読みましょうね。

道の駅「織姫の里なかのと」施設情報まとめ

名称 道の駅 織姫の里 なかのと
住所 〒929-1721
石川県鹿島郡中能登町井田ぬ部10番地1
TEL 0767-76-8000
営業時間 ■織姫市場
営業時間 8:45 – 18:30
定休日 年末年始・第1.3木曜日(1~3月)
■フードコート織姫ダイニング
営業時間 9:00~18:30
定休日 年末年始・各店舗交替で定休日あり
■ドッグラン
営業時間 8:45~18:30
定休日 年末年始・第1.3木曜日(1~3月)
駐車場 小型車91台・大型車6台・バリアフリー2台・バイク専用駐車場あり
その他 トイレ (24時間利用可能)
EVスタンドあり
喫煙所あり
織姫市場のみクレジットカード利用可能
公式HP http://orihime-nakanoto.jp/

昼食後のお腹いっぱいの時に立ち寄ったため、ご当地ソフトクリームや海鮮丼などが食べれませんでした~。次回は食べてみたいな♪

関連記事:能登の道の駅シリーズ

志賀町・道の駅“ころ柿の里しか”にある直売所「旬菜館」で地元野菜をゲット!

羽咋 道の駅『のと千里浜』が楽しい!人気のお土産や限定ご当地グルメがいっぱい♪

Advertisement