オートバックスでタイヤ交換!実際にかかった費用(工賃)・時間やネット予約の仕方をご紹介。

オートバックスでタイヤ交換!実際にかかった費用(工賃)・時間やネット予約の仕方をご紹介。

こんにちは、雪梅(せつめ)です。

先日、AUTOBACSでスタッドレスから夏タイヤに履き替えしてもらいました。
この記事では、「タイヤ交換なんて自分じゃ無理…プロにお任せしたい。」とういう方に向けて、オートバックスでタイヤ交換を依頼した際の費用(工賃)や時間、ネット予約の仕方などをご紹介しています。

オートバックスでタイヤ交換すると費用(工賃)はいくらかかる?

オートバックスでかかったタイヤ交換費用
▲ 実際にかかった費用

店舗などによって金額は違うようですが、今回利用したSA金沢店のオートバックスでは、16インチ・ホイール付きでスタッドレス (冬タイヤ) から夏タイヤへの交換の工賃は 1本1,200円×4本=4,800円(税込)でした。

タイヤ・ホイール交換の工賃目安

タイヤ交換費用の目安は、公式サイトのタイヤ・ホイール交換ページを見ると下記のとおりとなっています。

  費用(税込)
スチール1本 1,080円~
アルミ1本 1,080円~
1BOX・RV1本 1,620円~

タイヤ交換作業はどれくらい時間がかかる?

ピットの混み具合により、待ち時間がかなり変動します。交換作業自体はだいたい30分くらいです。

休日やシーズン中はやはり混みやすく、数時間待ちなんてことも…
「混んでる時に行きたくない~!」 って人は、平日&雨の日なんかが狙い目です。☔

オートバックスのネット予約を利用しよう

最近は、ネットから予約ができて便利です。

ちなみに私が以前に利用したSA金沢店では、シーズン中のタイヤ交換予約は電話で受け付けていないそうで「実際に出向いて予約をするか、Web予約でお願いします。」とのこと。

タイヤ交換でピットが混み合っているシーズンは、予約をせずに直接タイヤを持って行っても、作業は行ってもらえません。その場で「予約」しか受け付けてくれないことがほとんどです。実際、わたしも予約だけして帰ったという苦い経験が一度あります。せっかくタイヤ持っていったのにな…😓

それにしても、出向いて予約だけして帰るって…どうなのっ!て感じですよね。💦

💡 POINT
オートバックスは店舗によって対応が違うことが多いため、直接電話して確認するのが確実です。

Advertisement

タイヤ交換のWEB予約方法

さて、ここからはWEB上でタイヤ交換の予約をする方法をご紹介しますね。

0) 会員カードを手元に用意

オートバックスの会員カード(ゴールド)
▲ AUTOBACS 会員カード (Gold)

会員の方はカードが手元にあると入力がスムーズです。また、会員でない方も「ゲスト予約」で登録することが可能ですよ。

1)ピットサービス画面にアクセス

店舗検索画面

まず、公式サイトのピットサービスページから行きたいお店を探します。

ピット一覧

店舗の一覧が表示されたら、行きたいお店のサービス内容から「タイヤ」ボタンをクリックします。

2)作業内容と作業日・時間を選択

オートバックスのタイヤ交換ネット予約

ピット作業予約画面が表示されます。
希望するの作業内容から「タイヤ交換(ホイール無し)」か「タイヤ交換(ホイール付き」を選択します。つぎに、予約可能な「○」がついている作業日・時間から、任意の箇所を選んでクリックします。

3)ログイン

予約画面

オートバックスのカード番号(ハイフンなし半角数字)と電話番号を入力し、「会員予約する」ボタンをクリックします。会員じゃない方は、一番下にある「ゲスト予約」をクリックして必要事項を入力します。

4)予約内容の確認

予約内容確認

表示された日時や時間、作業内容などの情報に間違いがないか確認し、タイヤ交換に関する注意事項をよく読みます。「上記注意事項に確認しました」にチェックを入れ、「作業予約する」ボタンをクリックすれば予約完了です✨

これで繁忙期でピットが混雑している場合でも、比較的スムーズに交換作業ができると思います。(*・ω・)ノ

タイヤ交換の関連記事

2018.12.03 追記
今日、別件でオートバックスにピットの空き状況を確認したら、12月中はタイヤ交換作業で激混みだそうです。まぁこの時期は毎年そうですが…😓 タイヤ交換の予約が取れなかった人は、ガソリンスタンドも候補に入れると良いかも。私は今年「宇佐美」でタイヤ交換しました。その時の記事はこちらです⇒『初めて宇佐美でタイヤ交換!費用や作業時間、実際に利用して感じたことをメモ

ブログランキング・にほんブログ村へ

Advertisement