【2019】金沢・富樫バラ園 (金沢南総合運動公園) で芳醇な香りに包まれる。行くならお早めに!

【2019】金沢・富樫バラ園 (金沢南総合運動公園) で芳醇な香りに包まれる。行くならお早めに!

こんにちは、雪梅です。
はお天気も良く過ごしやすい気温だったので、金沢市富樫 (とがし) にある “金沢南総合運動公園のバラ園” へ行ってきました。

先週末の夏のような暑さによって咲く時期が早まったのか、早咲きのバラは満開を少し過ぎ、見頃は今がギリギリです。行くならお早めに!

今回は、地元から富樫バラ園の名で親しまれる金沢南総合運動公園に咲くバラの様子をたっぷりの写真とともにお届けします。また、気になる駐車場の混雑具合やアクセス情報についてもご紹介します。

金沢のバラ園といえば「富樫バラ園 (金沢南総合運動公園)」

富樫バラ園は、公益財団法人金沢市スポーツ事業団が運営する金沢南総合運動公園の中にあります。

また付近には、金沢市営の陸上競技場や球技場もありスポーツエリアとしても有名です。

1,630㎡の広々とした敷地内には約144品種、約1800本のバラが咲き誇り、石川県の薔薇の名所として人気のスポットです。

毎年この時期になると、

👧「この前バラ見に行ってきてん!綺麗やったわ~♪」

👩「えーいいなぁ、富樫行ってきたん?」

👧「うん♪」

と若者からお婆ちゃんまで話題にするくらい、地元金沢民のハートをがっちり掴んでいるバラ園です。

初夏の金沢南総合運動公園バラ園の雰囲気
▲ 富樫バラ園の雰囲気

多種多様のバラが鑑賞できて、入場料はなんと無料と超ふとっぱら!
その為、この時期になると県内外から美しい薔薇を一目見ようと多くの人で賑わいます。

2019年 – 今年のバラの見頃時期と開花状況

例年、初夏の見頃は5月中旬から6月上旬とのことですが、2019年は早く咲き始め、見頃はあたりでした。今は花びらが散り始めていますが、5月末頃まではまだ楽しめそうといった感じです。

見頃を少し過ぎた薔薇の花
▲ 2019年5月29日撮影。満開を過ぎ、散りだした薔薇もちらほら・・・

離れて撮影する分には問題ないのですが、アップに耐えうる子が少なくなってきていて、キレイなバラを探すのに一苦労・・😓

見てみたいなぁと思っていた「プリンセス・ミチコ」や「プリンセス・ドゥ・モナコ」は花びらが散り始め、残念ながら見頃は少し過ぎていました。

かろうじで美しく残っていたプリンセス・ミチコ
▲ かろうじで見つけたキレイな花びらの「プリンセス・ミチコ」

上の写真は、赤みがかったオレンジ色がパッと目をひく「プリンセス・ミチコ」。Wikipediaによると、当時日本の皇太子妃だった上皇后美智子様に献呈された花とのこと。

丸く、やわらかな花びらが印象的です。株には沢山咲いていたのですが、キレイな花びらが残っていたのはわずかでした。

もって今週末でしょうか。今年の開花の様子は、後ほどたっぷりの写真とともにご紹介しますね。

【参考】日々の開花状況は公式サイトでもチェックできます。
https://www.kanazawa-sports.jp/rose/

駐車場の場所や混雑状況・アクセス方法

金沢南総合運動公園の混雑する駐車場

に訪れましたが、平日なのに公園の入口付近にはちょっとした渋滞に💦
でも誘導員の方が2人いて、空いた場所へ案内してくれました。

土日などの休日は確かに混むんですが「平日だし、そこまで混んでいないでしょ~」と、軽い気持ちでやってきた私はびっくりです・・・。ゆっくり散策されたい方や写真を撮りたい方は早朝に行くのがオススメです。

駐車場は公園側のほかに、道路を挟んで反対側の陸上競技場側にもあります。以前は、総合プール側にも停めれたんですが、今日はロープが張られ立ち入り禁止になっていました。

場合によってはバスの利用も – 金沢駅から富樫バラ園へ

渋滞待ちを避けたい方や観光で金沢を訪れている方はバスを利用がスマートですね。

金沢駅東口 (8番乗り場) からだと、寺地経由の北鉄バス (33:金沢工業大学・四十万南部車庫行きなど) に乗って約20分~25分ほどで最寄りのバス停「寺地」に到着します。料金は240円。寺地バス停から冨樫バラ園までは徒歩3分ほどです。

Advertisement

バラ園を散策🌹

さてさてお待ちかねのバラ園散策です!

富樫バラ園の雰囲気
▲ 富樫バラ園の雰囲気

バラ園周辺は近隣の保育園の子供たちや親子連れ、インスタ映えを狙う女子たち、デートするカップル、ゆったりと散策する年配のご夫婦、優雅に花の絵を描くおじいちゃんなどなど、老若男女問わずとても賑わっていました。

幼稚園児や子供連れの親子で賑わうバラ園
▲ 子供連れの親子で賑わうバラ園

公園の芝生では子供たちが楽しそうに走り回り、とっても平和な雰囲気が満ちあふれています。

種類豊富な薔薇が咲き誇る
▲ 種類豊富な薔薇が咲き誇る

私は公式サイトで提供されていた「バラ園品種マップ」を印刷して持参してきました。気になるバラの品種を確認しながら、ゆっくりと散策を楽しみます。

株の下にはネームプレート
▲ 株元には品種が書かれたネームプレートがあります

株元には品種が書かれたネームプレートがあり、薔薇に詳しくない人 (←私) には嬉しい配慮。😄

ピエール・ドゥ・ロンサール
▲ ピエール・ドゥ・ロンサール

花びらが幾重にも重なってボリュームのある「ピエール・ドゥ・ロンサール」。あぁ、舌噛みそうw 1985年フランス、大輪系のつるバラだそう。

ジュビレデュ・プリンス・ドゥ・モナコ
▲ ジュビレデュ・プリンス・ドゥ・モナコ

「プリンセス・ドゥ・モナコ」は散り始めていましたが、こちらの「ジュビレデュ・プリンス・ドゥ・モナコ」は生き生きと咲いていました。これ、色合いや花びらの形がとっても素敵!かなり私好みのバラです。💕

花の近くで撮影していると、芳醇な香りがふわっと漂ってきます。

プリンセス・ドゥ・モナコ
▲ ラブ (中央ピンク) / シュネービッチェン (右手前)

こうして見ていると薔薇の種類って本当に豊富。
私は全くといって良いほど知識がないため、とっても勉強になります。

お花やガーデニングに興味がある人は、時間を作ってゆっくり鑑賞されるといいですね。

ゴールド・バニー
▲ ゴールド・バニー
ビビッドカラーが可愛い
▲ ビビッドカラーが可愛い❤
薔薇のアーチ
▲ つる薔薇「アンクル・ウォルター」のアーチ

バラ園の両端に作られたアーチは、インスタ映えはもちろん、ポートレート撮影にもオススメな場所。

つる薔薇「サマー・スノー」のアーチ
▲ つる薔薇「サマー・スノー」のアーチ

バラは秋にも咲きますが、初夏のこの時期が一番見応えがありますね。今年はギリギリ間に合いましたが、来年はもう少し早めに来たいと思います。

そうそう!今日は風が強くて、花がゆれるゆれる~。雲の移動も早くて、晴れたり曇ったりと撮影難儀・・・明るさ調整やピント合わせに苦労しました (笑) 

富樫バラ園で楽しめる品種一覧

富樫バラ園 (金沢南総合運動公園バラ園) で楽しめる品種は現在144です。

スマホの場合は文字が小さく表示されるため、指でビヨーンとピンチアウト (拡大) してご覧下さい。(。・ω・。)ノ

バラの品種リスト

園内の注意事項

公園内の注意事項

公園内のマナーを守って、楽しく鑑賞しましょう。

ー 公園内の注意事項

  • ゴミ捨て禁止
  • 自転車の乗り入れ禁止
  • ペットを連れての入場禁止(盲導犬・介助犬は除く)
  • 花壇内への立ち入り禁止
  • 花や枝の採取禁止

金沢南総合運動公園バラ園 (富樫バラ園) スポット情報

名称 金沢南総合運動公園バラ園
(愛称:冨樫バラ園)
住所 〒921-8171
石川県金沢市富樫3丁目8-30
市営球技場横
駐車場 あり
入場料 無料
TEL 076-220-2356
ナビで電話番号検索される場合は、陸上競技場 (TEL:076-241-0049) を入力するのがオススメ。
例年の見頃 5月中旬から6月上旬
9月下旬から10月中旬
その他 公園内にトイレ・自販機あり
公式HP https://www.kanazawa-sports.jp/rose/

Advertisement