国実施のキャッシュレス・ポイント還元って?金沢市で対象のスーパーはどこ?調べてみた。

国実施のキャッシュレス・ポイント還元って?金沢市で対象のスーパーはどこ?調べてみた。

こんにちは、雪梅 (せつめ) です。

10月から消費税が10%に増税されますね。(´・ω・`)
そんな中、国が打ち出した『キャッシュレス・ポイント還元制度』が話題になっています。

増税開始まで残りわずかだというのに、国も消費者もお店もなんだか追いつけてない感がすごい…w

しかもこれだけ仕組みが複雑になると便利なキャッシュレス決済も、もはや便利ではない (笑)

この制度、おじいちゃんおばあちゃんが使いこなすにはかなりキツいんじゃないかなぁ… 実際のところ、私でもかなり面倒だと感じています😓

ということで今回は『キャッシュレス・ポイント還元』について、金沢市のスーパーに焦点を当てながら、できるだけわかりやすくまとめてみました。

制度については理解済み、対象スーパーだけ確認したい方は「金沢市内のスーパーはどこが対象?」まですっ飛ばしちゃって下さい。

≪更新情報≫

 登録加盟店カジマートの決済手段について追記しました。
 登録加盟店三崎ストアーの決済手段について追記しました。
 登録加盟店の決済手段について追記・修正しました。
 スーパーの決済手段 (クレカ) について加筆修正しました。
 対象のスーパーを追加しました。

キャッシュレス・ポイント還元制度って何?

なにはともあれ、まずは『キャッシュレス・ポイント還元制度』を理解しておきましょう。制度の概要やポイント還元対象店の探し方、決済手段、注意点をまとめました。

キャッシュレス・ポイント還元制度とは?

キャッシュレス・ポイント還元制度 (別名:キャッシュレス・消費者還元事業とも言う) はざっくり言うと、国が認めたお店でキャッシュレス決済をすると、購入額の5%分 (あるいは2%分) のポイント還元が期間限定で受けられるという制度です。

実店舗は一般の中小規模のお店が5%還元、フランチャイズチェーンのコンビニやガソリンスタンドなどは2%還元となります。またAmazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどのECサイトに出店している中小店舗も対象とのことです。

制度の概要

「ふーんなるほど、じゃあいつも行ってるスーパーでクレジットカードやPayPayで払えばお得なのね!」

と気軽に構えていたんですが、そう簡単ではありませんでした。(意外とややこしくて、調べるのに休日を丸一日つかったくらいです。😓)

※ 現状公開されている情報をまとめましたが、国も準備が万全ではないようで、まだまだ不明な部分があります。公式サイトは頻繁にチェックすると良いかも。

公式サイト キャッシュレス・ポイント還元事業(キャッシュレス・消費者還元事業)

ポイント還元制度には期間がある

▲ 対象期間は9ヶ月

この制度には還元期間が設定されています。
期間は、2019年10月01日~2020年6月末の9ヶ月間です。

どのお店でも使えるわけではない

対象のお店にはこのマークが付いている
▲ 登録加盟店にはこのマークが掲示されている

ポイント還元を受けられる小売業は「資本金が5千万円以下または常時雇用の従業員が50人以下」の中小企業に限られます。(フランチャイズ傘下のお店は2%還元)

よって、大手スーパーはこの制度の対象から外れます

金沢市にあるスーパーだと、例えばアルビスやバロー、アルプラザ、イオン系列などは対象外。(ドラッグストアならクスリのアオキやウェルシア、セイムス、キリン堂、Vドラッグなどが対象外です。)

また、中小のスーパーであっても、全てが対象というわけではありません。あらかじめ企業側 (お店側) が国に申請し、対象店舗として登録してもらう必要があります。

Advertisement

利用したいお店がポイント還元の対象かどうか調べる方法

普段利用しているお店が還元対象かどうかを調べるには3つの方法があります。

1 公式サイトで探す

マップで探す

パソコンやスマホで利用が可能です。(この店舗検索が、かなり遅くてちょっと困りものですが…)

2019.09.26 追記 – 表示がかなりスムーズになりました。けど、ショップ名やキーワードで検索できないのはつらい…

金沢市の対応状況

黄色のピンをタップするとお店の詳細情報が表示されます。この画面では還元率や店舗情報、決済手段が確認できるようになっています。

⚠ 注意
現在のところポイント還元の対象であるはずの決済手段が表示されていないお店があります。これについては「注意!各スーパー・店舗によってポイント還元対象の決済手段が異なる」で後述します。

使えるお店を探す

2 公式アプリで探す

iOS、Androidともに公式アプリの提供が開始されたとのことですが、2019年9月23日時点ではAndroidアプリは見つかりませんでした。。

2019.09.25 追記 – Androidでもアプリが利用可能になっていました!

公式アプリ

3 店頭の”のぼり”やステッカーを確認する

実店舗では下記のようなステッカーや、のぼりが置かれるそうです。入り口や店内、レジ付近をよくチェックしてみましょう。

 のぼり

引用:キャッシュレス・ポイント還元事業の 店頭用広報キットのデザインを公表 | 経産省のプレスリリース | 共同通信PRワイヤー

どんなキャッシュレス決済が対象なの?

決済手段は4種類

ポイント還元を受けられるキャッシュレスの支払い手段は主に

  1. クレジットカード
  2. デビットカード
  3. 電子マネー (プリペイド)
  4. QRコード

の4種類に分類されます。

1,2 クレジットカード・デビットカード

クレジットカードは月末などにまとめて後から支払い請求が来る「後払い」。カード申込時に与信調査があります。

一方、デビットカードはお店での利用後すぐに口座から引き落としされる「即時払い」です。こちらは与信調査なしで利用が可能です。

対象となるクレジットカード・デビットカードを探す
▲ パソコンでの検索画面

普段、利用しているクレジットカードやデビットカードが対象かどうかはパソコンやスマホで公式サイトにアクセスして調べることが可能です。

参考URL クレジットカードのA型決済事業者一覧

今、クレジットカードを持つなら?

クレジットカードをまだ持ってない人は、PayPay払いが多くなりそうなら「ヤフーカード」、大阪屋ショップやエネオスでの利用が多いなら「楽天カード」を作っておくとお得かも。

3 電子マネー

主要な対象決済手段 (電子マネー)
▲ 主要な対象決済手段 (電子マネー)

電子マネーは事前にお金をチャージしておく「前払い」方式。専用のカードで利用できます。

電子マネー付きカード
▲ 様々な電子マネー付きカード

交通系だとPASMO、Suica、manaca、ICOCA、nimoca、sugocaなど。それ以外だとnanaco (セブンイレブン) 、waon (イオン) 、楽天Edyなどです。

この他にも各スーパーのポイントカードに付与された独自電子マネーなども登録されていれば対象になります。

決済手段を検索
▲ スマホでの検索画面

対象となる電子マネーやQRコード決済については、公式サイトからパソコンやスマホで調べることができます。

参考URL 電子マネー・QRコード決済等のA型決済事業者一覧

4 QRコード

主要なQRコード決済
▲ 主要な対象決済手段 (QRコード決済)

スマホひとつでかんたん決済!今話題の決済手段です。

事前にスマホへ専用アプリをインストールし、クレジットカードや銀行口座などの支払い方法を登録しておく必要があります。

PayPay、LINE Pay、ORIGAMI Pay、楽天ペイ、d払い、メルPay (メルカリ)、au PAYなどが対象となります。

QRコード決済に関しては、金沢エリアだとPayPayの一人勝ちのイメージが強いです。10月になってあたふたしないためにも、PayPayアプリのスマホ登録とヤフーカードの申し込みは早めにしておくといいかも。

🎉
ちょこっとお得情報

Paypayキャンペーン

10月からは最大10%戻ってくるキャンペーンが実施されます。(条件あり)
https://paypay.ne.jp/event/meti-20191001/

■ アプリをインストール

iOS用アプリ

Android用アプリ

注意!各スーパーによってポイント還元対象の決済手段が異なる

ややこしいのがスーパーによってキャッシュレスの決済手段が違うこと。

決済手段については、随時公式サイトの登録加盟店検索に情報が反映されていくと思いますが、現在は対象の電子マネーなどが表示されていなかったり不完全な状態です。。

ポイント還元ではないキャッシュレス決済が表示される
▲ ポイント還元となる決済手段が一部表示されない

例えば上の写真の「コープたまぼこ」の場合、ポイント還元となるキャッシュレス決済に独自電子マネー「コポカ copoca」がありますが、アプリで検索するとクレジットカードだけが表示されています。。

2019.09.30 追記 – 今日確認したところコポカが追加されていました。

対象手段

対象の決済手段は各スーパーの公式サイトや、店頭・レジ周辺に掲示される予定のポスターにも明記されるはずなので、そちらも併せて確認すると確実です。

クレジットカード会社側での還元も確認しておこう

登録加盟店の対象決済手段にクレカ払いの記載があれば、クレジットカード会社側で還元が受けられます。

参考サイト Yahoo!Japanカード公式サイト

事前にお店側で対応しているブランドと、使いたいカードの決済事業者が還元事業に参画しているかどうか確認しておく必要があります。

参考サイト 登録されているポイント還元対象のサービスを検索

各スーパーが対応している国際ブランドに関しては、別記事「【保存版】金沢市内でクレジットカードや電子マネーが使えるスーパーまとめ – 随時更新」をご参考ください。

2019.09.30 追記 – ここでちょっと気になることがあって、大阪屋ショップの場合「楽天Edyのみ還元対象」って公式サイトで言い切ってるんですよね…お店でクレカ使っても還元されないのかなぁ?とちょっと心配になったので今度聞いてみます。

→ 聞いてみたところ残念ながらクレカは対象外、楽天エディのみ対象だそうです。。(´·ω·̥`) 併せてどんたくでも聞いてみたところ、こちらは申請が通り次第利用可能とのことです。

ポイントはどうやって還元されるの?上限はあるの?

ポイントの還元方法や還元時期、上限は決済事業者によって異なります。

例えば、クレジットカードならポイントの上限は大体1万5千円のところが多いです。還元方法は、カード会社によって「請求時にポイント分を差し引く」場合や「ポイント付与」など対応がそれぞれ違います。利用しているカード会社に確認しておくと安心です。

QRコード決済 PayPayの上限は月25,000円までで、還元方法はPayPayボーナスです。また、楽天ペイは楽天スーパーポイントでの還元になるそうです。

このように色々違ってくるため、公式サイトをよくチェックして自分にとって使いやすい決済手段を見つけておきましょう。

参考 主要なキャッシュレス決済サービス一覧(pdf)

金沢市内のスーパーはどこが対象?

対象のスーパー一覧
▲ マルエーの決済対象

金沢市内でキャッシュレス・ポイント還元制度に登録されている主なスーパーをまとめました。

決済手段は直接お店に聞いて確認できているものだけを掲載しています。

登録加盟店 対象となる主な決済手段
どんたく ほっとカードPLUS電子マネー、PayPay、クレジットカード (申請中)
三崎ストアー Mカード電子マネー、クレジットカード、楽天Edy、iD、交通系ICカード各種 (下記画像参照)
ニュー三久 CoGCa (コジカ) 電子マネー、クレジットカード
マルエー スマイルクラブBimo電子マネー、クレジットカード
コープいしかわ (たまぼこ・おおぬか) コポカ電子マネー、クレジットカード
ナルックス クレジットカード (VISAのみ)、北國VISAデビットカード
大阪屋ショップ 楽天Edyのみ
カジマート クレジットカード (現在はVISAのみ)

※ クレジットカードは使いたいカードの発行元が還元対象かどうか併せて確認する必要があります。

三崎ストアのキャッシュレス還元対象
▲ 三崎ストアーは幅広くカバー

大阪屋ショップも申請中とのことなので、登録され次第追加される予定です。

*マルエーは以前の膨大なPDFリストには掲載されていたんですが、現在のマップ検索ではひっかかりませんでした…なんでだろう?今度お店に行ったら聞いてみます。

2019.09.26 追記 大阪屋ショップが追加されました。またマルエーは今日検索したらマップに情報が反映されていました。良かったよかった。

東証1部上場企業のアルビスは残念ながら対象外。また、バローやアルプラ、アピタ、イオン系列も同様のため、大手スーパーで普段の買い物をしている方は悩みどころ…

これから独自のポイントで色々対策を打ち出してくれることに期待したいです。

ちょこっと話がそれますが、金沢市内のフランチャイズやガソリンスタンドなら

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド
  • 8番らーめん
  • エネオス
  • 出光

などが2%還元になります。(直営店や店舗によって利用できない場合もあるので、必ず登録加盟店かどうか確認しましょう。)

とりあえず、よく利用するスーパーやお店はまず登録加盟店かどうか確認。
その後、還元対象となる決済手段を確認して、支払いツールを選定といった流れでしょうか。

我が家での今後の対応

私はネットショッピング大好き人間のため、以前から楽天カード (楽天Edyも)、ヤフーカードを持っています。また、最近では金沢でもスマホでQRコード決済できるお店が増えてきたため、PayPayやLINE Payも登録済み。

nanacoも税金払い用に持ってるし、あとはどうだろう。。追加するなら楽天Payくらいかな。(あんまり使い道がなさそうだけど…)

でも、結局のところ還元対象のクレジットカード(VISA)を1枚持ってさえいれば、なんだか事足りそうな感じがしますが。 (笑) 大阪屋ショップは楽天Edyのみって言われたし、やっぱりクレカ1枚だけじゃダメなようです、あぁ家計簿管理がめんどいことになる。。

Advertisement